« 酔いどれ姫第2弾。こんどはワイン。 | トップページ | 今日の行動記録 »

2005年12月10日 (土)

睡眠クリニックで...

ねむねむ姫です。こんばんは。
今日はひさしぶりに睡眠クリニックに行ってきました。

このブログを始めて、姫は改めて睡眠が姫の生活にとって大きいんだなあと感じました。
もともと「ねむねむ姫のワンルーム"片付け"日記」。つまり....
あくまで片付けメインで始めたつもりだったのですが、1カ月経ってみて、
「睡眠の記事のほうが多いじゃん!!えっ?!」と気づいたのでした。

しかし、土曜日の睡眠クリニックは激混み。
見回すと猪首占率8割だったから、たぶん睡眠時無呼吸症候群の方が多いんじゃないかな。睡眠クリニックは(需要は多いのに)まだまだ日本じゃ数が少ないものだから、不眠で悩む方で身体的な症状が出てる方々さえも、なかなか診てもらえなかったりするのよね。

姫も、初めて睡眠クリニックに行った時は、看護婦さんや医者に、
『はああ?過眠だあ?体に症状でないんだろ?サボリの言い訳してんじゃないのか?オトトイ来やがれっっ!!(魔邪風)」と、そんな感じをひしひし受けました。
確かにね~、夜の検査で、姫はえんえん寝てたけど、隣の部屋の人はずっと寝られなかったみたいで、隣もそのまた隣もそのまたまた隣も不眠で悩んでるのを、看護婦さんから朝起こされた時に聞かされれば、「過眠ごときで、すいません」などと姫も思ったりしたのだけど。。。

でもねえ、正直過眠も大変よ~。いやマジのところ。
健康的には問題なくても、社会的には本当に大変。。。
会社勤めもデートも交友も買い物もなんもできない時も多くて、社会的に不適合してしまうことが本当に多い。
姫も検査の結果で、先生がびっくりして、きちんと対応してくれたときに言われたけど、
「本当に過眠は、社会的に大変ですよね。それは患者さんのお話を聞いていて充分すぎるほど分かります。
社会的にも不眠と違って、気合の問題だ、たるんでるからだ、と言われたりして他者の理解が得られなかったり、評価を下げられたり、友人をなくしたりする。
自分自身でも「自分がたるんでるんだ」「起きられない自分がいけないんだ」と自分を責めたり、睡眠関係の失敗で自信を無くして自己評価が下がっていたり、いことが多い。
将来的にはきちんと医学的に診断・治療されていくのでしょうけど、今は不眠みるだけでいっぱいいっぱいで、過眠までとても今の学問は行っていない。
大変だろうけど、なんとか自分で頑張ってください。
薬は1種類しかないけど、それが効かないなら、もう他に薬はないです。
これからの人生、いかに睡眠時間を確保できるか、テーマに頑張って生きていって下さい
と言われた(オイオイ)

疲れた。。。続きはまたいつか。。。
ちょっと寝ます。

« 酔いどれ姫第2弾。こんどはワイン。 | トップページ | 今日の行動記録 »

記録:通院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠クリニックで...:

« 酔いどれ姫第2弾。こんどはワイン。 | トップページ | 今日の行動記録 »