« 2/8 ピアコーチング | トップページ | 誓い:無難に無難にすごします! »

2006年2月 9日 (木)

2/9

朝6時に悪夢を見て起きました。
営業時代の夢でした。「○○部長が怒って姫をつぶせと言っている」「あなた、○○をする筈だったの忘れたの?!」と言われて、しまった!と言っている夢だった。夢の途中は、夢だなんて思えなくて、現実として感じてしまった。。。。姫のしてた言い訳は、
「でも姫は営業成績は取れてないけど、頑張っています、サボらずマジメにこつこつやっています!」
「社内のランダムに行われる会議は時間を勘違いすることはあるけど、お客様の予定は忘れたことはありません。。。」

疲れました。。。。

夢を見た原因は、分かっています。二つあります。

①今回、人事系で人生の分かれ目にある2人の部下について、頑張ったら、年度内で一番忙しい時期ということもあって、ストレスの溜まった他の部下から、別件での姫の小さなミスを怒って、(姫は説明とお詫びに行ったのだけど)他の部下に言いふらしているのを見たこと
部下は、口に出しては言わないもの。仕事で忙しい時は文句を言いたいのだから、自分がターゲットにならない様に、気をつけること。今日は昨日の分の仕事を怒っている部下から、姫彼女の仕事を取って、処理しよう。させてくれるかは分からないけれど。
親分は、組系で面倒は見るが、ドスはきかせるというマネジメントスタイルでマネジメントをしている。スタイルは人それぞれで、それはそれですごい。
そのスタイルが出来ているなら、「郷に入れば、郷に従え」で、姫的には、部下の仕事を取って処理したくはないけど、あんまりにもミエミエだから、、でも、この職場がそういうスタイルなら、それに従わないと、、、、
姫は人事系のことについては、そちらが大事だと今でも考えてるし、同じ状況ならもう一度同じことをすると思う。で、それに伴うペナルティは引き受ける気で居たけれど、実際これが、ペナルティなのね。現実になるとキツイ。どうして、こういう先に起こることの実感が姫って分かりにくいのかしら。。。。


②来年度、噂を総合すると、姫が内部で異動すると考えられること。でも、良く考えるとそうだ。親分は部長の飲み仲間。部長はすごいストレスのかかる仕事をしているので、そういうストレスを発散させられる座持ちのよい親分は自席の近くに置きたい。私が部長でもそうするし。それくらいは許されると思う。あの部長の仕事量を考えると。
でもって、親分は下は締めるので、姫じゃなくて黙っている人ならば、そして親分が頭を下げざるをえない大ベテランであるならば、うまく機能するかもしれない。。。。
でもって、姫は異動。でも、異動しない人の方が、仕事知識が深まり、仕事での実績を上げやすくなる。。。。。。

姫は親分にYESMANだった方が、得だったのでは。。。。。。

やはり、姫って、先の読みが甘かったなあああああ

« 2/8 ピアコーチング | トップページ | 誓い:無難に無難にすごします! »

会社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2/9:

« 2/8 ピアコーチング | トップページ | 誓い:無難に無難にすごします! »