« ちょっと暗くなってしまった休日 | トップページ | よくある失敗の休日 »

2006年5月28日 (日)

幸せな休日とは?

昨日は

朝、シーツやそのほかを洗濯し、
  エディマーフィーのDVDを見て、
昼、ジムに行って、ヨガとマシンとエアロビをし、
夕、ACODAの自助グループに行き
  スーパーで食材や、ジム用のシューズを買い
夜、鶏肉と人参と厚揚げの煮物を作って
  大好きな作家の本を読みながら寝ました。

自助グループで「今日は1年に数日しかない幸せな日だと思います。先週末は2日間、家から一歩も出ずに、ウツになっていました。
今日は朝から起きれて、洗濯できて、ジムに行けて、自助に来れて、これからスーパーで買い物でいます。なんて幸せな日なんだろう!!」と話した。

口に出してみて、発見できた。

これって、いわゆる普通の人の、当たり前の休日では?

私の幸せって、客観的にみると非常に手に入りやすい?
あまりお金がいらない?
実はそうではないという気もしてるけれど。。。。

ACODAの人には、私達にとって、それがどんなにありがたいことか分かって貰えてる感じがしたけれど。

ーーーーーーーーーーーーーーー
昨日の不満は、・・・
ハーブの苗を買いに行けなかったこと。
「絶望に聞く薬」の最新刊を買いに行けなかったこと。
月曜日部下と打合せする資料を見れなかったこと。
台所と冷蔵庫を片付けられなかったこと。
スケジュールを再整理できなかったこと。
部屋の掃除と拭き掃除が出来なかったこと。
ハリーポッターの最新DVDが見れなかったこと。
ジムで体が動かなかったこと。
サウナに入れなかったこと。
出張報告書が書けなかったこと。
衣替えが出来なかったこと。
洗濯物をたためなかったこと。
ジャグジーに入れなかったこと。
顔剃りできなかったこと。
髪を染められなかったこと。
髪を切りに行けなかったこと。
メールのチェックが出来なかったこと。
家政婦が探せられなかったこと。
人間ドックの予約が入れられなかったこと。
スーツケースがまだ未整理でおいてあること。
5周年企画を詰められてないこと。
年間計画も詰められてないこと
キャリアカウンセラーも調べられてないこと。
消費生活アドバイザーの登録書が見当たらないこと
ハーバートハウスでローズの精油を買えなかったこと。。。

私って手が遅いのか。。。?
これでは子育て共働き主婦はとっても無理だよなあ。
ま、分かってたから、仕事で食べて行ける様に、してたんだろうな。

ーーーーーーー
昨日買った高いもの
ジム用シューズ 3000円
スーツ用インナー2枚 4000円
レンタルCD5枚 2000円
ジム使用料 3000円
寝ゴザ 1000円
クリーニング5000円。

うむむ。
普通の生活を営むって、なんて手間がかかるの!
なんて費用がかかるの!
ひとつひとつ書くと、やっぱり世界は複雑で、
平凡な休日の裏には、凄く努力が要る気がするなあ。

どっちの世界の見方が正しいのかしらん?

« ちょっと暗くなってしまった休日 | トップページ | よくある失敗の休日 »

休日のTry&Error」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せな休日とは?:

« ちょっと暗くなってしまった休日 | トップページ | よくある失敗の休日 »