« 今週のコーチング | トップページ | ガンバレ!日本!! »

2006年6月12日 (月)

出来ない時の落ち込み

ピアコーチングのときに、何かをしようとして、頭で考える以上に落ち込んで、半日仕事にならないくらいになるのはどうしてか、という話になった。

話しているうちに、おもしろいことに気づいた。
ピアの相手は、オムレツを作ろうとして、うまく作れなくておちこんだらしい。
頭で考えれば、久々に作るから、失敗もあると分かっているけれど、
きもちは、凄く落ち込んで、どうせ私の人生は失敗続きとまで思うらしい。
姫はトライ&エラーは料理は平気で、オムレツも今では失敗がない。(バターを死ぬほど入れるのがコツさっ)
ピアの相手はガーデニングは「枯れるときもあるよ」と平気だが、
姫は逆にガーデニングすると、「ダメ、どうせ私には持久力も計画性もない、人生そのものよ」みたいに思ってしまう。

話しているうちに、いくつか理由を考えた。
1、経験値(:反対は頭と理屈で考えること。できるはずとか、自分の過大評価とか
2.成功体験(今回失敗しても、そのうち大丈夫と思えるか)
3.見通し(今は失敗しても、これ位練習すればできるようになると目処が立ってるか)
4、好きか(失敗を楽しめるか)

そして、これは恋愛にたとえるとよく分かるとも
付き合った経験が多ければ、ちょっとぎくしゃくしても
「今は付き合い初めだから。。。2~3月すれば落ち着くわ」と思えるが
そうでなければ、
「どうして彼は、海で夕日に向かって、好きだと叫んでくれないの。やっぱり私が嫌いなのね。いままで続いたことないし、どうせ私はダメなのね」と
頭の中だけで考えて、現実味のないことを考えて、勝手に落ち込む

とすると、成功体験も見通しも、回数重ねないとということを考えると
全ては経験値か?頭で考えないってこと?
なんだか、少し自己発見のしっぽがつかめそうで、つかめない。。。。

« 今週のコーチング | トップページ | ガンバレ!日本!! »

記録:コーチング」カテゴリの記事

シリーズ:ADHDと」カテゴリの記事

自分発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出来ない時の落ち込み:

« 今週のコーチング | トップページ | ガンバレ!日本!! »