« 電話の暴力性 | トップページ | 休暇4日目 »

2007年9月23日 (日)

しみじみ幸せの瞬間

昨日、「ああ、幸せだなあ」と思えた瞬間があった。
それは、トイレの洗浄剤をセットしたり、シンクのヌメリ取りをセットしているとき。
自分でも驚いたけど。
だって、100円ショップで何の気なしに買ったものだったんだけど。
凄く心が安らいだ。

休日4日目にして、じっとしていて、ようやくじっとしていることに、心が落ち着いた気がする。もしかしたら、今まで動きすぎてて、単にじっとすることに気持ちが落ち着かなかったのかも。

今までの人生のしみじみとした幸せの瞬間を思い出してみた。多分セロトニンが出ているのだろう。

・カウンセラーと過去の生き直しワークで、スーパーにお買物に行ったこと。もしかして、私がスーパーが好きなのは、スーパーに行くと癒されるのは、この時の経験があるからかもしれない。もしスーパー以外に幸せの経験をたくさん子供の時にした子供は、ウツにならないのかもしれないなあ。ということは、ウツから脱出するにはこういう瞬間を重ねることが、処方箋なのかもしれない。
・叔母さんと実家に行くとき、叔母さんお手製のカンタンサンドイッチを、高速のインターで食べた瞬間
・サンフランシスコで、西尾和美さんのACワークの休憩時間に、一人で草原に顔をうずめていたとき、朝ヨガをしていたとき。私は草のにおいが大好き。昔散々遊んだせいかもしれないけど。
・マイアミで開催されたCHADDでアメリカのADHDの人々と過ごしたとき。凄く心が開放された。
・自助グループで手をつないで、お互いを誉めあっているとき。もう泣きそうになる。
・オタクやコミケ等の場所にいるとき。ああ、人生何をしてもいいんだなあ、と思える。コミケ開催前のみんなで拍手するときとかは泣きそうになる。
・マッサージをされているとき
・バイクの教習所の帰りに、スクーターで夕日をみたとき。世界が美しかった。

○わくわく楽しいアドレナリン系の楽しみも思い出してみた。
・いいマンガや小説やお笑いとであったとき
・カラオケしているとき
・踊っているとき
・オリエンタルラジオを見ているとき
・男性が女装、女性が男装しているとき
・音楽やビデオを見ながらスクーターや車を運転しているとき。

« 電話の暴力性 | トップページ | 休暇4日目 »

お助けマニュアル」カテゴリの記事

休日のTry&Error」カテゴリの記事

今日のやったね♪」カテゴリの記事

自分発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電話の暴力性 | トップページ | 休暇4日目 »