« 2日間落ち | トップページ | 早く人間になりた~い »

2007年10月 8日 (月)

落ちきっかけと修復工程

今回の落ちのきっかけは、インターネットに繋がりませんというエラーだった。なんせ気を張って色々やってるので、一つだめになると、「ああもうだめだもん~あたしなんて~もし復旧できない故障だったらどうしよう→あああああ(ウツ落ち)」とウツスパイラルに陥ったのだった。

実際はベッドサイドからの本の落ち→パソコンルーターの電源落ち→インターネット出来ず→結局、電源が抜けてただけだったけど。電源入れたらもとに戻ったのだけど、インターネットに繋がらないというエラーメッセージを見ただけで、超「どうしようどうしよう」→「世界なんてどうせこんなものよ」になって、2日間落ちた、と。いやはや、正気になって書いてたらどうしようもないなあ。

結構きっかけは上司の叱責だったり、PCだったり。だから色々な刺激物を極力家に入れないようにしている。特にインターネットは大分大事な私の世界の窓、私の生活に欠かせないものになっていることを痛感した。やばい。対応策かんがえなきゃ。ご飯も食べたくなくなって、1日食べなかったし。

自分の脳が信用できず、電化製品に頼って、おきたり寝たり、感情を安定させたりしてる、電気代月1万円以上の、地球に優しくなく、資源を使っている、自分に優しいADHD者は、電化製品の故障・不具合は、日常生活を根本から揺るがします。

でも、以前もインターネットが落ちたら、ダメだったことがあるので、このタコ足配線だらけの私の部屋でも、インターネットだけはなんとか対策を考える必要があるかもしれません。

でもって、経験上、バリバリに落ちた後の、殆ど人間生活を逸脱した状態からの日常生活復旧は結構面倒で大変です。とりあえず、このまま起きてても無理なので、寝ます。

追記、といいつつ、午前2時。寝られない。風呂にも入れない。とりあえず、お笑いビデオ流しつつ、布団に入って、電気消すとこまではやってみます。

« 2日間落ち | トップページ | 早く人間になりた~い »

お助けマニュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2日間落ち | トップページ | 早く人間になりた~い »