« 勿体ない1日 | トップページ | 初めてのJAF »

2008年1月19日 (土)

せめて明日のplanを

1.いつものルーティン
①顔剃りとまゆ毛整え
②風呂
③コーチング
④洗濯たたみ


2.明日特別
①クリーニング受取
②皮トレンチ修理受取

③FOMAの使い方と設定

④コードの整理
⑤取扱い説明書の整理
⑥産業カウンセラーに手紙
⑦保険の訂正プランの送付
⑧ショップチャンネルに返品

⑨家計簿を付ける
⑩スーツの通販申し込み
⑪仕事の取扱説明書

⑫車、自転車、バイクの掃除
⑬住所録の入力


ああ、去年からの持ち越し案件多いっす。
青字は明日しないといけないこと

書いてて思ったけど。
先週、仕事優先で平日は家事あまり入れないと言ったけど。
風呂だの洗濯だの洗濯たたみだのは、
つまりあんまり頭を使わずにできる仕事については、平日にこなせるかもしれない。
逆をいうと、初めての仕事や考えないといけない仕事は休日にやらないといけないかもしれない。
そして、それを家政婦さんに手伝ってもらうと助かるかも。
家政婦さん、なんか最近ちょっと怠慢してる?というか、一生懸命やってくれるいい人なんだけど、頭を使わない仕事をしたがる。
汚れてないのに、お風呂掃除しましょうか、とか慣れた仕事をしたがる。ま、わかるけど。お値段的にもそれでもトントンだろうな、って思うけど。。。
でも、家事のプロになってほしいんだよな。
私が家事の道具やら、やり方やら、教えてるってどうなんだろう。
結構、これはどうしたらいいのかって聞き過ぎ。
考えて~って言いたくなるし、あなたの方が家事のプロでしょう、って言いたくなる。
あの母親と同じ年齢の方にそれをいうのは、酷かもしれないけど。
うううむ。
うまく楽しく働いてもらうように、頑張らないと。。。
部下お願いするときと同じだねえ。
やる気の時にはすごいし、お菓子持ってきてくれるし。
やっぱ私の準備不足かなあ。書いてたら、全然いい人じゃん。
私のやりかた一つだなあ。
もともといい人だから、私がやり方を示せばやってくれる。
そのやり方を知らないときにどうしたらいいかなあ。
これは問題保留。また考えよう。
でも絶望的じゃない。頑張れば改善の余地はある。幸せだ。
会社はそうじゃなかった。。。

« 勿体ない1日 | トップページ | 初めてのJAF »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勿体ない1日 | トップページ | 初めてのJAF »