« 働いてる筈なのに | トップページ | 優先順位の再整理&再確認 »

2008年1月10日 (木)

動揺して。

何も知らない1面識もない人間なので、事実は知りませんので、あくまで自分の感情の話です、とお断りを事前にさせていただいてから。。。心が揺れて、書かずには。

西村代議士の長男の方の自殺が自分の中の感情を刺激しています。なんだか、、、、、。入院できてればとすごく残念です。慶応大は精神科は結構良いって話を聞いてたし。
何かの本で読んだけど、世界では今戦争より自殺で死ぬ人の方が多いらしい。また、これは「大河の一滴」かで読んだ話だけど、ベトナム戦争で無くなった方よりバブル後の日本で経済的困窮で自殺した方が多いって。湾岸戦争へ派遣された自衛隊も、戦では誰も死なずに済んだけど、自殺では10名弱亡くなられたという記事も読んだ。

世界への絶望が、人を死に至らしめるのだろうなあ。ACの私は、自助でも社会的に地位のある親の子供がACに多いのを実感しています。私も有る意味そうなので何人かのAC仲間が、そこの壁を抜けられなくて、自殺を選んだ。自助に行くと、皆が沈んでいて、なくなった話を聞いたりとかもあった。。(事前のお断りにも書いたけど、西村氏のご子息がそうであったと言っているわけではないのでくれぐれも誤解しないでね。)。だから立派な家の子供が自殺すると、凄く自分の心が揺さぶられる。残念。本当に残念。ぬけられたら、そこを抜けられたら、後はどんどん楽になるのにって。この年になると分かる。だから、その年柄のACの仲間に言ってあげたい。あとは楽になるから今だけちょっとがんばれって。

一面識もないので申し訳ないのだけど。
西村氏のご子息のご冥福を。
そしてご家族の方々のこの後のつらさが和らぐことを。

« 働いてる筈なのに | トップページ | 優先順位の再整理&再確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 働いてる筈なのに | トップページ | 優先順位の再整理&再確認 »