« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の17件の記事

2009年3月24日 (火)

上司にムカつく〓

飲み会の次の日、上司が飲み会の写真を隣の席の人にみせはじめた。話題に参加しておくかと、上手く撮れてますね、と言うと、歌わなかった私に腹を立てているのか、お前は仕事だけしとけ!と言った。私は仕事はしてるんだよな、上司も認めざるを得ないよん。
こりゃダメだと、近寄らないようにして、回りの人と楽しく話してると、急ににガンと椅子をぶつけられて怖かった。こういうのに私は弱い。
上司が俺が指示するまで待ってろと言った仕事も、あれはいつするんだ、早く自分たちで進めろと怒る。私の分は終わってて、同僚がまだ出してないんですがというと、ふんと向こうを向く。
今日はWBC勝ったらしいと聞き、インターネットの画面を開けた瞬間怒られる。隣の人は五時間画面開けっ放しで、上司もさっき、試合の経過を聞いてたのに。またいつも上司は旅行サイト見てるのに。
こういうのが、無性に私はダメ。腹が立つ。

| コメント (1)

2009年3月19日 (木)

二度と出ない

お酒を無理じいされてから、一年かけて会社で飲まないを徹底した。最近やっと諦めて言わなくなった。
今日はカラオケの無理強い。おじさまと肩組んでデュエットした。それから、20人位いるのに歌わなくて、人に押し付けてきた。マジ怒りした。二度と行かない。

| コメント (3)

2009年3月17日 (火)

パソコン壊れました

更新滞りますがそういう事情なのでご心配なくね。携帯からはなかなか苦手で。

| コメント (1)

2009年3月10日 (火)

昨日あんなにえらそうにいいましたが。。。

若いお嬢さんの「もっと前向きに生きなきゃ」のお話にもんもんとして、結局3時近くまで寝られませんでした。
こんなことでも影響力が高いから、私は人を避けないといけないんだよなあ。でもこれは軽蔑していたうちの両親の人付き合いの無さと同じだったりするような。。。

今日は早く寝たいと思います。

ただ、今日はある感染症を疑って、病院にかかったら、そうではなかったので、ちょっとるんるんです。3カ月も悩まなければ良かったな。

神様に感謝。

それではお休みなさい。

| コメント (2)

仲間との恋愛話

仲間と昨日恋愛話をしました。
私は自分につめたい人に魅かれる傾向があるのですが、、、

今日、帰宅途中でi-podから中村中の「友達の詩」がシャッフルで流れてきて、思わず涙がダーっ。なぜか分からないけど、カタルシスを得られました。
泣くのは気持ちがいい。。

今週カラオケ行きたいなあ。

| コメント (0)

ポジティブな方とお話しました。

凄く前向きな綺麗で情熱のあるお嬢さんと2時間半お話してしまいました。
同じマンションの初めての知り合いです。
凄く凄く前向きで、週末も時間単位で動いているとのこと。
お部屋も私の部屋と同じスペースとは思えない位素敵でした。
目標を持って頑張ることが、夢が必要です,もっと前向きにならなくちゃっというお嬢さんが、懐かしかったり、眩しかったり、ちょこっと疲れたり。。。
昔は動揺していたけど、もう私の優先順位や私自身はぶれませんでした。
それもおもしろかったり、そうはなれない自分を受け入れている自分がさみしかったり、今までの暗中模索が無駄ではなかったと思ったり。。。
ちょっと切ない夜でした。

追記:でもそんな自分を分かってほしいと思ってる自分もいて、2時間半なんですけどね。しかし、物がない素敵な部屋だった。

| コメント (0)

2009年3月 8日 (日)

虚無の一日を観察してみよう。

虚無ってます。
理由もなく、気分が沈んでます。しんどいです。
気分障害とはまさにぴったり。
多分内示までの恐怖の反動と影響の人として正常な反応を起こしているんだろうなあとはおもいつつ、やっぱりりんどいね。

ということで観察してみます。
せめて1日無駄にしたくないので。。。

0800 起床、布団の中で、「絶望に効く薬」やコミカルなビデオ「フレンズ」をサラバンブラナックの「シンプルな豊かさ」を見ても、気持ちがアップしない。上滑って心の中に入ってこない。
虚無に効く本と昨日までの絶望・恐怖に効く本は違うみたい。
0930 布団からやっと出られる。
暖房を全開にする。こんな日は寒かったりひもじかったり痛かったり暗かったりを極力避けないと。
ジャンクフードを避けたかったので、白味噌で雑煮を作る。冷凍ほうれん草とかまぼことえのきだけ。うまい。
1030 ブログを書き始める。アロマポットをセットする。レゲエラジオをアイチューンで流す。おきにいりのHPを読む。

以下斜めは頭がぐるぐるしている状況です。
そろそろ春のハーブも買いたいなあ。今年はベランダに照り返し防止のウッドデッキを置きたいなあ。猫も飼いたいなあ。車のある4月中になんとかしなきゃなあ。加湿器も買いたいなあ。気管支炎だからやむなしだよねえ。
洗濯もの取り込んで畳まなきゃ、コートのボタンつけも、カーテンレールの修理も、お風呂も、メールも、学校も選ばなきゃ。
ああ、でも、もうなにも考えなくないなあ。
ポテトチップスどか食いすれば、一旦楽になるのになあ。

1100 ホットカーペットの上で寝る
1230 ぽてとちっぷすとカルピスで昼食。以外とポテトチップスが美味しくない。ジャンクの味がわかりつつある。
1400 洗濯物を取り入れて畳む。
   手と足のつめを切り、顔を剃る。
1500 DVDで少林サッカーとNHKのドラマを見て泣く。
1630 昨日の肉じゃがを戴く。家政婦さんが超上手。今度レシピを教えてもらおう。
1700 またブログに戻る。
1730 送るべきメール4件返信
1800 寝る
1930 起床tv,
2030-2230 自助の仲間から電話。私も電話の予定を入れて戴いていたからお返し。でもついつい長くなりすぎるから、1時間くらいにしないとね。
2230 ぼーっ。さっきの電話の話を考え込んでしまう。携帯にメールを返信する。のポイントでお肉交換等を登録。
2400 お風呂へ 

| コメント (2)

仲間からの声かけ

自助Gに行って、残留になったことを報告した。
神様から戴いたこの1年を大事に過ごしたい。
そして1年後、また異動の時期には、この1年でこんなことができた、と感謝しながらこのグループに報告します、とグループで話をした。

あんまり話したことの無い仲間の一人が、「自分のことでもないのに、こんなに嬉しいのはどうしてだろう。本当に残ってくれて僕は嬉しい」とにこにこしながら声をかけてくれた。
その後も、「人のことでこんなに嬉しいのは久しぶりで、自分もびっくりしている」と何度も言ってくれた。
なんだか嬉しくて、涙が出た。

あと自助のリクリエーションとしてお花見を提案して採用された。
本当は桜の下で飲みたかったのだけど、依存症から回復中の人もいるので、その人達に他の人が飲んでるとつらいかどうか聞いてみようと思ってアルコールについても決めましょうと言ったら、逆に「なしにしましょう」と提案されたと勘違いをされちゃった。多数決の結果「なし」となった。私的には、桜の下で飲みたかったなあ、残念だなあと思っていたら、、、
またあまり話しをしないちょっと苦手な仲間から、「なしにしてくれてありがとう」と声を掛けられた。そういえば、その人は多数決を取るとき、嬉しそうに両手を上げて反対に手をあげていたなあと思い出した。あんまりそんな風にしない落ち着いた人なのに。
本当に心底お酒の問題がつらかったんだなあ。
お酒の心配なく、仲間と花見ができるのが嬉しかったんだなあ。
日本て花見とお酒はセットみたいだもね。
私は本当は思いやってる人では無かったのだけど、その人は思いやってくれたと感謝していて、、、、、
これまでの人生では、特に仕事では、、、苦手な人に思いやりをかけても、同じものが返ってくることは少なくて。骨折り損になることが多いのだけど。思いやりというのは、通じることもあるものなんだなあとひさびさに思うことができた。いつもこうならいいのに。
仕事ではなかなかいやな人はいやなままが多いけれど。

あとは、ロングスリーパーの仲間と知り合った。過眠者は私の経験だと、以外と少なくて、貴重なのだ。仲間も遅刻癖があり、就職するのが怖いと言っていた。私も電化製品や目覚ましサービスを教えてあげたが、今は働いてないので、分かってはいるけれど、投資できないらしい。だからお金がますます無くなる。悪循環。貧すれば鈍すにはなりたくないが、普通の人はそうなるのが普通だし、、、
でもこれから色々教えてくださいと言われた。

なんだか色々声をかけられた自助Gだった。

| コメント (0)

2009年3月 7日 (土)

残留でした。気が抜けています。

結論として残留でした。
後で上司から、同じ部の別の部署へ異動および転勤の話もあったと、さらっと言われましたが。。。。
上の覚えは悪いのですが、仕事をきちんとしていて、人が足りないので、どうやら残ったようです。
おそらく、上司は、私が怖かったのかもしれません。

胃の痛みと吐き気がピタっと治まりました。
本当にこころと体はリンクしていますね。

神様に感謝。
ここに残れたら、今つぶれかけの自助を手伝うと仲間に約束していたので、ハイヤーパワーの思召しかもしれないと、今年はお手伝いする予定です。

昨日は今まで眠れなかったこともあって、あっという間に爆眠でした。
朝4時ごろ起きて、うつうつとしていたのですが、たまたま買って、置いてあった小説が目に入って、読んでいたら
識字障害のディスレクシアの人の小説で、朝からぼろ泣きしてしまいました。

ADHDの自助も探したいと思います。
感情コントロールについては、実は今回底尽きしました。

また、人生計画が立てられない、こんなに数年おきに振り回される状態にも、今なんといっていいのかわかりませんが、ある面今回うれしいのと同時に気が抜けたというか、自分の生存権的なものを会社に握られすぎではないのか、人生計画ができないということも考えました。

以前は3LDKに住んでいたけれど、自分に睡眠障害があることが分かって、都心のど真ん中にワンルームでもいいから住むというライフスタイルに変えたのですが、、、、

従前は自分で選べた住居も、今後は会社に決められるそうで、新入社員と隣という可能性もでてきます。

出世しないということで、こういうリスクもあるとは考えなかったなあ。

女性の私はまだしも、男性だと特に屈辱と思うのかなあ?

| コメント (2)

2009年3月 6日 (金)

極限の時、自分は何をするかの観察

ブログを書いて、友達に電話して、タクシー移動を許して、マンガを大人買いして、体をこわす。抗精神薬を飲む。
ビデオはフレンズのような軽いもの。本はマンガか、「絶望に効く薬」。

転勤でよいことも考えておこう。むりやりだけど。
ADHDのアメリカの会議、CHADDの10月のカンファレンスに日程が変わって出られるかもしれない。
この壁のしみとおさらばできる。。。

もし、転勤がなかったら
ADHDの治療にもう一度通おう。PTSDかもしれないが。
バイオフィードバックでもいい。
行政書士とキャリアカウンセリングの資格取得にがんばろう。
猫を帰りに買おう。

転勤が決まったら、いく場所の地図を買おう。

| コメント (2)

準備

衝撃に備え、姉に電話をかけていい時間帯を確認した。
夕方話をつきあってくれる仲間をお願いした。
姉と母に異動の可能性と自動車の処理について話をした。
転居マニュアルを読んだ。
不動産管理会社の電話と担当者を確認した。
社宅登録するヤフーアドレスを確認した。
金曜日昼の女性ランチを断っておいた。
お金を10万おろした。
ツタヤの借りてたdvdを返却した。
ファンタジー本と酒とポテトチップスを買った。

そして、おそらく、夜のマッサージを予約してた方がいいかもなあ。
ひとに触ってもらわないと、回復しない気がする。

都会だったら、この週末に姉の軽自動車を実家まで運んでもいいかもしれない。

| コメント (0)

2009年3月 5日 (木)

怖いのは何?

部署で苛められたりはぶられたりバカにされたりすること。

1、入社の支店。大卒女子が始めてで、お局様方に苛められる。でも男性上司にかばってもらえた。今、お二人とももう定年でいない。
2、次の本店。引越し。要領が悪くて、男尊女卑の、男性グループに調子を合わせなかったから苛められる。セクハラ部長からセクハラも受けた。同期に胸倉を掴まれた。今、男性グループのリーダーは外資系に転職している。セクハラ部長はセクハラを役員にとがめられてて出世がとまった。
3、次の部署。引越しなし。まあまあだった。そうすると喧嘩する人も出た。その人は今役員候補。こんなにえらくなったら、冷や飯候補だなあ、私。
4、次の部署。出向先。超苛められる。イジメで有名な人にあたる。前任の人も苛められてて、頭にハゲを6つ作って飛ばされた。
私はここで激烈なイジメ。女性も本社から出向したのは私一人で、あとはその社のプロパーの人ばかりだった。茶碗の漂白の仕方一つ言われた。
男性には部屋につれこまれて、どなったらお前はフリーズするのは知ってるといわれて、怒鳴り続けられた。今ならパワハラだなあ。今、男性はやはり外資系に転職して、その後心筋梗塞を起こして、無理の利かないからだになったらしい。セクハラ部長は今役員になっている。私の出世はまあないなあ。仕事だけは頑張って実績を残したけど、何にもならなかった。カウンセリングを受けながら、パニック発作を起こしながら、毎朝吐きながら会社へ行った。実家に戻ることを考えれば、会社がましだと思った。会社なら帰宅すれば一人になって救いがあるが、実家ならのんびりできる家で地獄だ。ここでのイジメでも、仕事は好きだったので頑張った。
5、次の部署。全然違う畑違いの部署に飛ばされた。「まあがんばれよ」とセクハラ部長に笑われた。女性ばかりの職場で苛められた。上司も側近ばかりを可愛がる人だった。1から勉強で畑違いで大変だった。こんなこともしらないの、とお局様達にイジメられた。
6、同じ部署の違う地方への異動。その中で婚約寸前だった人に引越しの大変さがわかってもらえなくて、1年付き合ったけれど分かれる。ここでも事務の女性とは距離があった。客仕事が大変で、客がくるとテンションが上がって説得するので、私に客商売が向いてないとつくづく思い知る。営業ノルマでも胃が痛かった。上司がいい人だった。これが救い。ここで自分がadhdだと知る。
7、出向。また引越し。さすがにadhdも分かり、向いてないことが分かり、最後のチャンスに会社を辞めようと思った。出向先はのんびりしていた。ここでやっと女性が皆別会社からきていたひとで、女性に苛められなかった。楽しかった。上司が数字の操作を言ってきたので、抵抗して居づらくなった。苛められた。会社自体も本流の人が億単位の使い込みをしていた。NHKとかTVの取材も来たなあ。出向会社が途中で別の会社に。
8、営業へ、引越しもあり。地獄だった。毎日レキソタン5ミリ服用してから会社へ行っていた。もうろうとしていた。朝礼でひとりひとり立たされて、「目標○万、現在○万、予定○万。皆様の足を引っ張って申し訳ありませんっっ」と毎日言わされた。飛び込み営業1日100件と言われて、断り続けられていた。成績は半ばだったけど、一度ね落ちを起こして、それを原因に事務へ飛ばされた。ともかく営業は、adhdもあるのだろうけど、普通の人の嫌がる範囲、どう考えるか、が私とはズレズレで大変だった。人に強く押して売ることができない。上司に叱責され、涙が止まらず、でもACで涙はだらだらでるが、普通にしゃべれるので、皆の前で涙止まらない状態で、前にでて、売るロールモデルとか、エイエイオーの声かけとかしていた。結構皆引いていたなあ。上司も怖かっただろうなあ。ウツ全開だもんなあ。あれは今思うと、周りはウツって分かっていただろうなあ。
9、事務へ、引越しもあり。女性グループに入らなかったら、めちゃめちゃイジメにあう。一人仕事を山積みされる。そこで事件勃発。会社からムリを言われる。でもそれは組織体力考えると無理というと、別の人がやると言う。別の人がやって、鬱休職を2名だす。初めて自分で異動したいという。
10.今の場所。楽しさしかなかった。

私が怖いのはイジメと営業ノルマ。
胃が痛くなる。鬱になる。
ここに居たかった。
なんで、強いものに巻かれなかったんだろう。
なんで、毎回そう思うけど、ダメなんだろう。
そして、できあがってるグループがダメ。強いこと言ってくる人にへつらえない。そういう人は相手にすると痛い目にあうって知っていたのに。。。
ここまで骨身に沁みているのに。
でもだめ、沁みてないか、adhdかacのせいか。。。
脳波でも動揺しやすいのが診断で出ている。
IQは140近いのだけど。
運動能力もまだ10代と毎回診断されるのだけど。。。

もう生きるのって疲れる。。。。
昔喧嘩した人は、皆個性の強い人。会社を辞めるか、えらくなるか、どちらかになっている。
そして、会社は営利企業である以上、しょうがない。

斉藤学先生曰く
「たんたんといきましょう」

| コメント (2)

見栄があって、書きたくなかったけど、、、書く

明日の午前中が怖い。
まだ私は1年半。通常では出されない。
でも、明日呼ばれる。
皆が「えっ?まだ1年半なのに!!」という驚きの顔をしている。
びっくりしたような顔、顔。
私は明日は、覚悟をしてきちんとしたスーツで居る。

そうだ、、、、
一人だけ、先輩には、明日秘密で相談をしておきたい。
味方を一人だけでも作っておきたい。

私はどこか僻地の事務への転勤を言われる。
通常はありえない場所。
そして、私の一番苦手なお客様と接する支店。
いつ誰にご挨拶の電話をすればいいか私は聞く。

そうだ、、、
新天地への事前の挨拶のお手紙だけは先に書いておこう。

どうしたの?どこなの?と次々聞いてくる。
私はショックを隠せない顔で、「今はちょっと。。」という。

外に出て、携帯で親と叔母と姉と親友に電話をする。
がんばれと励まされる。

昼は女性と食事の日だから、話をされる。
みんな遠慮会釈なく聞いてくる。

そうだ、今日のうちに、金曜日の食事を断っておこうかな。
適当な理由をつけて。

おそらく私が今回飛ばされる理由は二つ
①ぐいぐいの支店長に断固としてできませんと言ったこと
②部長との面談で部長の知らなさ加減を露呈させたこと
③以前の喧嘩した課長と今回の課長が仲がいいこと
④当時チーフと仲が悪かった。。

本当に上の人は好き放題。
きらいなら変える。
特に①は。
出世する人はちょっとでもリスクを嫌う。

私は午後は普通に仕事をして
いやいや、転居の準備がいる。
動揺しまくりだけど、不動産管理会社に電話をする。

そうだ、今日帰ったら、不動産管理会社の電話番号だけは
確認しておかないと。
そうだ、今日帰ったら、新居の手配のファックスだけは用意して
おかないと。

で定時に退社をする。
泣かないようにするのが精一杯。

そして、、、送別会。
1年半という短い時間でしたが、という挨拶をする。
皆の「ああ、こいつは何か失敗したか、不興を買ったな」という顔。顔。
皆もなんといっていいか分からない、声かけ。
私もつらい返答。残酷な
「君ならどこへ行っても大丈夫だよ」
の声かけ。。。。

昨年秋
「君異動希望したの?」とチーフに聞かれた。
あれは、課長方に言われたいたのだろう。

仕事は頑張ったのにな。。。

数年前から昔と違って、転居先は自分で決められないから、そしてそれは翌週になるから、異動の事務手続きは進められない。。。
引越しの準備をするだけ。
きっと自助にも行く。
ダンボールは見積もりがこないと出来ないから、
でも土曜日に家政婦さんにお別れを言う。

こんなことなら、えらそうにルールをまげて通そうとする支店長に折れておけばよかった。
いつもいつもそう思う。
毎回分かっているのに、大分ましになったのに、最後にはしてしまう私の失敗。

おそらく、親に振り回されるなかで、抵抗だけが、自分の自由と思ってしまっていて、抵抗しないと怖くなる。
そして、ADHDが、口から先にでてしまうのだ。
ルールにこだわる、規則で守るタイプのadhdなので。。。

今日。
先輩だけには、リーダーに言わないようにお願いだけして、言っておこう。
自分ひとりだけではムリだ。

姉に言われて、準備をしようとしたけれど、感染性胃腸炎になって、心が折れた。
ムリ。もう。

会社に入ってもう長い私には、言われる時の雰囲気は大体分かる。
なのに。。。
ここまで書いても、まだ、「いや分からないよ」と未練のある私がいる。
そして、
部長と女子とのお食事会がある。
飛ばした超本人の部長が、嬉しそうに、私に励ましのことばを掛ける
私のへこんだ顔を見て嬉しそう。

胃が痛い。。。

新しい部署で出世もしていない私はまた苛められるのだろう。
そして、また愛想笑いをする。
お昼に何年ゴハンを一緒に食べても、仲良くならないこの感じ。

世間てそういうもの。

本当に。この自分の融通の利かない性格。
どうにかならないものだろうか。
おそらくここまで来たらどうにもならない。
ルールから逸脱できない。
えらい人が言ってきたら曲げるということも。

また一からの場所で
また一からの仕事を覚えて
また一からの人間関係で
頭を下げて仕事を覚えて。。。

もうキツイ。
専門職になっておけばよかった
せめてうちの会社でも一からの仕事だけは避けられる。
若いうちはそれでも良かったけれど。。。

今不況の中で、本部から営業の前線へ人を配置している。
おそらく、支店だろう。

そうだ、本部のマニュアル、コピーしとかなきゃ。

喧嘩した同期にも、仕返しされるだろうなあ。

| コメント (0)

2009年3月 4日 (水)

会社お休み

ここの部署に来て初めて2日連続で休みました。
感染性胃腸炎って調べたら、ノロウイルスとかロタウイルスとかあるようですね。
私はそこまでひどくはなかったのですが、ずっと吐き気に悩まされてました。
でも、いつもの鬱の吐き気なのかもしれないと思うと休んだのが申し訳なくなってくるのだけど、食べておなかが痛くなると、やっと休んでよかったんだと思う日々。
同僚に移さないためにも休むのが正解なのですけどね。

異動がなかったら今度こそ仕事頑張るので。
神様ぜひ残して下さいと、」今は神頼みです。

| コメント (0)

感染性胃腸炎に。。お祓い要?

胃腸風邪から
インフルエンザソ連A型
腰痛
そして、、、
感染性胃腸炎に。。。。

会社休みました。
今日ほとんどゴハンが食べれてません。
むかむかして、吐き気止めのんでますが。。。

抗精神薬も飲めません。

お祓いがいるのかしら。。。
会社の書類を捨てたから、異動まえにずる休みと思われたらどうしよう。。。

ノロウイルスとは言われなかったけど。。

| コメント (1)

2009年3月 3日 (火)

神様の計画

日曜日夜のCODAに行ってきました。
CODAというのは、共依存の自助です。

本当は私は落ちこんでしまって、また仲間が行くかどうかも不明で、行くの迷っていたのだけど、
姉に1時間半パニクっている話を聞いてもらったら、とにかく最悪の場合の異動の準備をしておいたら?とアドバイスを受けました。
そこで、車のバッテリーが上がっていたことを思い出して、保険会社に電話して、修理に来てもらったら、バッテリーの補充の為に、長距離走ってくださいと言われたのですね。
それで、道を知らないし、パニクッっているので、運転は不安だったけど、やむなく遠いCODAまで車で行くしかないと出発したら、仲間から電話がかかってきて、CODAに行こうと途中まで出てきたけど、足が疲れて途中で断念しそうという話でした。

仲間は道を知っていて、パニクッテないけど、車がない。
私は車があって、道をしらなくて、ぱにくってる!

そこで、仲間をピックアップして、CODAの会場まで。私にとって仲間はナビもしてくれたし、二人だったからパニクらなかったしで助かって、仲間は足で歩かなくてよくて助かった。。

神様の計画だなあと。タイミングが少しでもずれたらそうはなっていなかった。
もしや私、神様に見守られていたのかなあ。
この異動の話も神様の計画のひとつかなあ。と。

私か仲間かがそのミーティングに出るために、どちらかがどちらかのために用意されたのでしょう。もしくはお互いがお互いの為に用意されたのか。

そして、CODAでも、私がぱにくったのは、自分が価値のない者だという声に苛まれていたからだと分かりました。
あなたはそれだけで大事な人ということばを読んで、思わず泣いてしまって、ああ、私はこの部署で要らない人と言われていることに傷ついているんだなあと。モチロン先の不安もあるけれど。。。

行ってよかった。
本当に助かっています。
出てなかったら、訳がわからなかった。

あとcodaにはなぜかadhdの人の占率が多い気がします。
これはまた考えたいテーマです。

| コメント (1)

2009年3月 2日 (月)

色々ありました。

また異動かもしれません。
今週末はっきりします。
正直ぱにくっています。
あああ。
とりあえず今週食べて寝て会社に行くだけでもう限界でしょう。
自分が価値の無い人間に思えてきます。

| コメント (2)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »