カテゴリー「シリーズ:ACと」の9件の記事

2008年3月 2日 (日)

手が痛いぜ

起きたら9時半。うん。ま、こんなとこかも、良いうち。
昨日切開跡が痛くなるからと医者のいいつけを守ったのに、、、頑張ってお酒を1滴も飲まなかったのに、、、カラオケで手拍子打ちすぎて、現在ズキズキ。。。。あほや。。。ほんまもんのあほや。。。。

でも、なんだかここのところのもやが晴れた感じ。転勤していく彼とハイヤーパワーが私にくれた貴重なプレゼント。大事にしたいなこの感覚。後で見たい。マッキーを聞いてまた泣いた。

| コメント (0)

2007年10月26日 (金)

弱点:人に好かれてない時

注意)
思考回路ぐるぐるループに入っています。
もうそれ自分の為に書いておこうとして、書いてます。
あ、今時間大丈夫、というお暇な方だけお読みください。



アドバイザーさんが「一度飲みに行かないとな」と言って頂いていたので、昨日の上司との飲み会の話の時、笑いにまぜて「○○さんも一度飲みにいきましょ~よ~」と言うと、「えっ!う。。
ん...」と。。。

その瞬間分かってしまった。

あ、私あんま好かれてない。

そ、か。。。。


そうか。。。

(ど~~ん↓)

頑張ってたんだけどな。やっぱり私って人に嫌われるんだなあ。
いや、うすうすは気付いてたのよ。
自分のテンションの高さも。
覚えることが多くて、ポカミスの直らない姫様にちょこっとイライラしてるのも。
でも、こんな人間の出来たアドバイザーさんに嫌われるって、結構よほどだと思うのよ。

覚えることがありすぎて、結構何層も何層も注意力を働かせなくてはいけなくて、パソコンでロジック覚えられない、というか、システム組むより人手の方が安いと思われるところだからの仕事だからであるわけで。。。。

結構覚えられない怒りが、アドバイザーさんと話すときに出てて、それがアドバイザーさんに対する怒りだと思われないようにと気を使ったりしてたんだけどな。
ちょっとおちゃらけたお話の仕方が、軽い奴と思われたかな。
もう、まじめ全開で行ってみる?

あ、また白黒付けるが入っちゃった。
嫌われてるわけではないけど、一緒にお酒を飲みに行きたいほどではないって感じかなあ。

そういう人は私にもいる。嫌いなわけではないけど、ちょっとめんどくさい。

何かを私に求めてくるひとは、やっぱり一緒に行きたくないよね。

ちょっと仕事の壁に今当っているから、、、、アドバイザーさんに求めてしまうのかもしれない。

でもテンションを少し相手に合わせよう。

なんかさあ、いらいらするの。
それをおちゃらけて話することで、少し逃がしているところがあるのだけど。
ううう。
ちょっと人間関係だけはどしたらいいかはわかんないなあ。

でもつらい。はあ。

相手の気持ちは、、、平安の祈りでいうところの自分には変えられないこと。「自分に変えられないものを受け入れる
落ち着きを。」
「変えられるものは変えていく勇気を」
そして二つのものを見分ける賢さを。

「変えられるもの」は。やっぱ朝早くいく、と頼る姿勢を減らすことかな。
気持ちの上で頼りすぎてたものな。
自分は大人で相手は単なるアドバイザ。そして、今忙しい時期に入って、あの人はまじめだからそれだけで頭一杯のはず。

わかってんだけど。

でも落ち込む。


冷静な判断ができない。

明日の自助で、仲間に助けを得たいなあ。

あ、まともな判断ができず、ぐるぐるしている。自分で分かる。

この状態ではこれだけで土日ウツで過ごしてしまいそうだ。

とりあえず、私が避けないといけないこと
この事で落ち込んでしまって、動けなくなってしまって、特にリカバリー効かないまま週末に突入してしまって、余計に自己嫌悪になって、自分を嫌いになって、自己肯定感が減ったり、ウツウツすること。
もしくは、違う人から好意を得ようとじたばたすること。

いまだって、定年前の元上司に手紙書く予定が飛んでいるし、昨日は10時就寝してしまい、今朝は4時に目が覚めてるし。

私は会社でなごやかに粛々とすごせられれば、それでいいものね。過剰な好意も深い人間関係も求めているわけではない。理想のゴール像ははっきりさせておいたほうがいいものね。

変えられるものはなんだ?
でも、今頑張っている、朝早く起きて夜きちんと寝て、不快感をなるべく与えないきちんとした服装と身じまいで行くだけでも、一杯一杯だから、こういうところをきちんとするだけでも、がんばらなきゃ。ここの土台が崩れたら、それどころではなくなるし。3カ月で相手が感じた評価はそう簡単に変えられないし、相手が私を嫌いになる自由はある。私が相手を嫌いになるように。

幸いアドバイザーさんは温厚な方だから、今までの女性沢山のように、きらわれたり、苛められたりはしないし。

というACループ全開のところで、「絶望に効く薬」のオリバーストーン監督のインタビューを読んで今泣いている。


うわ~。やっと
落ち着いた。気持ちが腹下に入った。
平安の祈りの「変えられないもの受け入れる落ち着き」、だ。
ありがとう。神様。山田先生。

でもなんでだろう。なんで?

考えたいけど、すごい考えるべきだとおもうけど、
思考のエネルギー切れだ。ぐるぐるするのが一番エネルギー使うんだよね、前進んでないのに。
あ、5時半だ。とりあえず、ここまで。

| コメント (0)

2007年10月24日 (水)

感情のコントロール

感情はコントロールしたくない。それに私の場合はするべきでもないと思ってる。感情から発生する行動はコントロールしたいけど。ここのわけ方は大事だ。つまりそれは「本音と建前」という汚い大人の方法に思えるかもしれないけれど、私にとっては、自分ではなかなか出来ないとても素晴らしい方法の一つ。習得したいぜ。分離が自分の精神の中で出来るっていうのは、精神的には成熟の一つのバロメーターだ。ADHD的側面からは、相手にそれを使われると、自閉的な私は真正面から捉えてしまうから、相手の本音が見分けられなくて困るけど。本音と建前を自分で自覚できれば、自分の感情も社会の状況も両方分けて把握できるってことだもんなあ。

感情をコントロールしようとすると、ろくなことはない。ただでさえ自分が何感じてるか見えないのに、余計にわけ分からなくなってしまう。感情をコントロールしよう、怒らないでおこう、悲しまないでおこう、愛する母親にこんな怒りの気持ちを持つ自分は間違っている、姑が・愛する夫がいくら暴力をふるってもそれに怒りをもつ私は間違っている、こんな私は私ではない、こんな私は嫌いだ、とかね。

んなわけねーじゃんねー。怒られりゃ腹立つし、頬張られりゃ痛いのよ。人間。

うちの父親はそういう人間だったな。前私が見合いすることになった時、見合い相手と二人きりで会うことになって、すっぽかされて、親に電話して惨めで泣いてたら、「お前が泣くのは間違っているっ!!悪いのは相手であって、お前ではない。お前が泣くという行為をするのはおかしいっ!!」てね。私は「間違ってるか正しいか正しくないかなんて、どーでもいい。それは辛かったねって一言言って。その言葉だけでいい。てか今聞きたくない」「そんな間違った感情を認めることは出来ん」「あ、そう。じゃ切る。」.....悲しむことに間違ってるがあるか。悲しいものは悲しいんじゃ。相手が悪いのだろうとなんだろうとさあ。今大人だから言えるけど、子供のころはまるまる親のいうこと受け入れてたから、しんどかったよなあ。よしよし。

感情はそして、自然に生まれて、そしてほおっておくと落ち着いていくもの。怒りも悲しみも苛立ちもねたみも、大変だし辛いけど、大事に感じたい。魂の自分からの愛のメッセージだもの。

って、今日みたいになんだか生まれなおした様に寝起きがよい朝は、頭がスッキリと整理されるんだけど。どしたらこういう寝起きになるかねえ。朝のカーテンからの朝の光かしら?

| コメント (0)

権威者を恐れる。

今日は年1回の部長とのお食事会だ。気を許さないこと。
ACの特徴の一つに「権威者を恐れる」とある。
自分に生死を握った人とご飯を食べたいと思うだろうか?
接待と思おう。接待と。
ああ、やだなあ。
まあでもこれも懇親のいい機会かも。
生理なので悪酔いもしそう。
やだなあ。
でも、他の人とも話しができるかも。

昨日は12時半就寝、6時15分起床。
ショップチャンネルの今日のお買い得商品がムートンだったんで、買おうかどうしようか30分くらい迷った。
ショップチャンネルを頭から追い出さなきゃ。物欲に走りやすい今の私には危険。

| コメント (0)

2007年10月18日 (木)

会えない人

お気に入りに入れてるサイトに書き込みさせてもらったけど。私はまだ会えない人が本当に沢山います。いつか会いたい。そして、できたら相手にも会ったことを喜ばれたい。
色々迷惑をかけたり、頂いた温かい思いを返せないままの人が大勢。
一番感謝している方は、つらい思いをさせたから、私が会いにいかないことが、一番彼女のために出来ることというつらい状況。会いたいけどその方がつらい思いをするから会えない。あれから14年経った。ええっ!もう14年?!!
当時その方は65才くらいだったから、今80歳?!やばい、やばい、せめてものお詫びにひとかどの人物になることが夢だったけど、もうそれはムリだし、その方の生きている間に間に合わないかも。あああ。
12ステップの埋め合わせのステップはだからつらい。せめて二度とこういう事をしない自分になるまではと思ってしまってます。

| コメント (0)

2007年10月13日 (土)

親エピソード:ババシャツ

一昨日、ゆうぱっくの不在票が入っていた。差出人は親で中身は衣類と書いてあった。ADHDの姫は、そういう受取だの、連絡だのが大嫌いだ。一般人より超手間なんだ。

今日再配達してもらったら、母のお気に入りのババシャツとズボン下だった。。。。。。いや、私微熱持ちだし、会社は暑いし、このズボン下に至っては、すそから見えるし、、、、いつ穿くの?

だから入りもしないもの勝手に送ってくんなや!!お礼電話するのもいやだよ!!私はババシャツ着ないんだよっっ。なぜ「要る?」の一言が聞けない?この間も私の好きでもない高野豆腐を送りつけて来たし。

相変わらず人を見てコミュニケーション取らないやね。もう言う気も無くて、「ありがとーねー」と御礼電話してるけどさ。正直うざい。

以前、転勤で実家とやや近くなった時、エコーハガキに「五月雨や集めて早し最上川。元気ですか」といきなりハガキ送ってきた時のおぞましさを彷彿とさせる。遠いと関係ないのか?近いと自分の面倒みてもらえるかもで、寄ってくるの?

だから私は親に住所を教えたくないんだよっ!!
何がいやって、なにより全然私を個人としてちゃんと見てくれてないとつくづく思い知らされるのがツライんだよっ。!!もういいだろおよ。私を利用するな!自分の感情の持っていきどころにすんな!!こんな思いさせられるなら思いださせるなや!!人はありがたいと思えというが、さびしくなってイヤなの!!

お母さん、お願い。コミュニケーションは双方向性にしてよ。聞いてくれたら、「使わないけど、ありがとう。気持ちだけ貰っとくね。」と言えるのに。。。。いいたいよ。私なら気持ちの押し付けが通じると思うのは止めて。

| コメント (0)

2007年10月11日 (木)

人肌恋しい時期

人肌恋しい。だからといって、何をするわけでもなく。。。一般的な標準レベルからすると、多分全然恋愛関係に対する欲求が低レベルな姫であるが、、、、


原因は分析できている。秋で肌寒くなったことと、生理のリズムから考えると排卵期であること。人間は動物だなあとつくづく思う。生理リズムはPMSを含め、かなり精神的にも健康面でも影響を受けやすい私だが、排卵期の2~3日間は世界が変化したみたいに、周りの男性が輝いてみえる。なんだか触ってぎゅっとしてもらいたくなる。いちゃいちゃしたくなる。なんで女性向け風俗は一般的ではないのか、と世界に怒りたくなる。ま、人間も動物で子孫を残す本能があるから仕方がないのだけど、本当に自分は生物なんだなあと思うのはこういうときだ。この卵の2~3日間が終わると、途端に世界はもとに戻る。

とりあえず、マッサージに行ってきた。そんでもって、恋愛小説買ってきた。BGMはEXILEの”LOVERS AGAIN”

| コメント (0)

2006年6月18日 (日)

今日は好い1日になる?

9:30 起床。ヤーサマと戦う夢でおきる。1日の仕事はもう終わった感じでグッタリ。肩も凝っている。体重を量り、ブログを書き、洗濯物を出す。
10:00 軽く眠くなる。マドンナを掛けて見る。EW&FのDVDを掛けて見るが、コメントがウザイ。小野リサのCDを掛けて見るが、土曜の朝なら効くが、日曜の今は進まないことにイライラしているので、聞かない。今黒人の地位向上に耳を傾けられる気持ちの余裕はない。同調性を考えると、バタバタした曲が好いらすう。暑くなってきたので、エアコンを掛ける。MDを飲む
11:00 モーニング娘のビデオクリップをギャオで選んだら、これがなかなかどうして。踊れるし、若い綺麗なお嬢さんに癒されるし。で、洗濯物をたたむ。ガムを噛む。
  金曜日には、コーヒー、ガムは購入要
12:00 バタバタしあ芸能TV番組を見る。
刺激がないと寝てしまうが、ずっと刺激を与え続けるのも、非常に疲れる。ああもう!
でも、これは明日やらないといけないと思う緊張から。逆に締め切り等がないと、もっと起きられるのかも。

雑巾で床と廊下を拭く。拭いても拭いても髪が出てくる。。。。。。出てくる。。。。。出てくる。。。。。
13:30 本をベッドで読む。情けなさと淋しさに泣いているのに自分でびっくり
14:00 昼を食べる。プチトマトとしじみのみそ汁と焼き飯とピクルスとビシゾワーズ。まさに残り物片付けメニュー
14:30 細木数子のTV。この人のごはんは本当にウマい。グっちさんと張る。花を生ける
15:00 寝る
16:30 恐怖で目が覚める。明日ヒアリング依頼した部下に、こそっとヒアリングしてねと言っておかなくっちゃ。仕事で成果を挙げられてないことに恐怖が走る。あああああ。あと3カ月。神様私に努力する時間を与えてください。
   どうやらPERIOD前のせいか、ウツになっているようだ。

   このウツは、部屋が片付いて、いろんなものが見えるようになったせいかもしれないと思うようになった。
ぐちゃぐちゃであれば見えなかったものも、片付ければ、見えるようになってくる。
だから私は部屋をかたづけられないのかもしれない。


16:30 行き詰ってしまった。 片付けたからって、幸せになれない、という言葉が、心の底から湧き上がってくる。片付けたって、本当にほしいものは手に入らないという言葉が。片付けないと、そもそもほしいものは手に入る下地すらできないよ、とか、片付けたらさっぱりして気持ちいいでしょ、とか言う言葉が負けそう。自動思考というらしいけど。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

姫の子供のころの最後の砦

姫は親に虐待されてた、と思っている。
その時、最後の砦は、両親へのこういう思いだった

「貴方達は、姫を自由に出来る。

殴れるし、
こづかいを取り上げられるし、
家を出て行かせられるし、
食事をストップさせられるし、
暖房も取り上げれるし
姫の家事だけをしないこともできるし、
言葉で詰って精神的に姫の自尊心を壊すこともできる。

でも、姫の心だけは自由にできない。
あなたたちに負けない、いずれ成長したときに見ていろと。
そう思う気持ちだけは、貴方達はどうあがいても手出しできない。
反抗する気持ちだけが、姫が持っている最後の持ち物だ、」。

命かけてたからなあ。
ハンストして、倒れたからなあ。
倒れて、諦めた。そして、こいつらのせいで命を落とすのは、馬鹿だと。
生きるんだ、そのためにはどんな屈辱にも耐えるんだ~と
泣きながら台所で残飯をあさったなあ。

と言うわけで、姫の抵抗心は、年季が入ってる。
今後、親分にどういう妨害をされようと、姫が足元に跪くことはないだろう。

負けたほうが楽だし、賢いんだけどさっっっ!!!

でも、驚き。姫はもう、そんな気概など、失ってしまったと思っていた。。。。。
色々気概を持ってる人に対して、もう姫はそんなものないと思ってたのになあ。
これは、なんだか、少し嬉しい。(困るけど)

| コメント (0) | トラックバック (0)